IGF1-LR3 0.1mg/Mlのペプチッド ステロイドCAS 946870-92-4の薬剤の等級

基本情報
起源の場所: 中国
ブランド名: GSP
証明: HPLC
モデル番号: CAS 946870-92-4
最小注文数量: 1つのキット
価格: Negotiate
パッケージの詳細: 特別な隠されたパッケージかカスタマイズされたパッケージ、100%の注文パス率の保証
受渡し時間: 3-5days
支払条件: 、MoneyGram paypal、ウェスタン・ユニオンT/T
供給の能力: 1000本のびん/月
電子メール: tonyraws810@gmail.com whatsapp: +8615871352379
Wickr: tonyraws
ハイライト:

IGF1-LR3ペプチッド ステロイド

,

薬剤の等級のペプチッド ステロイド

,

CAS 946870-92-4

粉の名前: IGF-1 LR3 供給: 未加工ステロイドのPowder&ペプチッド及びSarms
指定:

2mg/vial、0.1mg/ml

10vials/kit

出荷の方法: Federal Express、DHL、UPSの郵便船積み
受渡し時間: 5-15days 他の名前: IGF-1 LR3、Igf 1
色: 白い凍結乾燥させていた粉 純度: >99%
高いライト:

igf-1 lr3周期

igf-1 Lr3の脂肪質の損失1のペプチッド ステロイド

Cas 946870-92-4

名前 IGF-1 LR3
別名 IGF LR3-1
CAS 946870-92-4
純度(高性能液体クロマトグラフィー) 98.0%min.
出現 白い粉
指定 0.1mg/vial、1mg/vial
通常黒く、青または赤い、カスタマイズされるできなさい
MOQ 10vials
等級 薬剤の等級
貯蔵 、2の下で閉められている| 8o Cの保存
受渡し時間 支払を受取り次第18時間以内に
配達 EMS、DHL、TNT、Federal Express、UPS等
使用法 IGF-1 LR3は造る筋肉および非常に熱い脂肪で非常に有効である。

 

IGF-1 LR3の記述:

 

IGF-1 LR3に約20-30時間の半減期があり、基盤IGF-1よりはるかに有効である。半減期が日についてあるので、IGF-1 LR3は受容器および筋肉成長および脂肪質の損失を改善する活動化の細胞コミュニケーションに結合するボディを、およそ24時間循環する。

 

LR3はブドウ糖が、それから、力脂肪およびないサッカロースを燃やすボディ細胞に入ることを防ぐ。さらに、長い半減期は別の理由のために好ましい;場所の注入はIGF-1 LR3が約1日すべての筋肉細胞にボディ結合を循環させるので、必要ではない。

IGF-1 LR3対IGF-1

 

IGF-1 LR3はIGFの結合蛋白質に長いR3 IGF-1の減らされた結合のために規則的なIGF-1より有効である。その主な目的はIGFの生物活動を高めることである。

 

基本的にIGF-1 LR3はボディで活発なとき、異なったタイプのティッシュで別様に作用する。例えば、筋肉ティッシュで、それは筋肉を脂肪質の貯蔵の減少のようなインシュリンの効果に、より敏感にさせる。しかしIGF-1 LR3が脂肪質の減少を助ける間、それを使用している人は純粋筋肉重量の増加のために体重増加を経験する。

 

IG-F1対HGH

 

IG-F1およびないGHなぜか。成長ホルモンはIG-F1成長ホルモンへ実際に前駆物質直接の原因筋肉成長を、IG-F1.Humanの成長ホルモン(HG-H)の解放に信号を送ることによって間接的に引き起こす筋肉成長を非常に高く、そしてインシュリンか他の同化ステロイドホルモンと組み合わせられる必要がある筋肉成長を見ることができるであるが。これは独立薬剤、見ているボディービルダーのための大いに可能なオプションとして損なわれたティッシュおよび筋肉成長の固体回復を見るために使用することができるDESする、およびLR3のようなIG-F1変形を。

 

メチル1テスト(およびメチル化されたステロイドとの別の心配hepatotoxicityは一般にある。レバーに有毒である他の物質はレバーに余分圧力を置くことを避けるために(アルコールのような)避けるべきである。マリア アザミ、アルファlipoic酸およびNアセチル システインはレバーの保護を助けるように一般に推薦される。

メチル1テストを取るときいかに反応するか見、5-10 mgの線量で少なくとも週から始めることが最善である。多数はより少なく副作用とのより高い1同じように有効、であるとより低い線量が見つける。ほとんどは10-30 mgの範囲にあると理想的な線量が見つけるようである。サイクル寿命は1-4週の範囲に、急に保たれるべきである。

 

IGF-1 Lr3の半減期

 

IGF-1Lr3に約20-30時間の半減期があり、基盤Ig-f1よりはるかに有効である。半減期が日についてあるので、IGF-1Lr3は受容器に結合するボディを、およそ24時間循環し、ブドウ糖は、それから細胞に入ることを筋肉成長を改善し、脂肪質loss.LR3が防ぐ活動化の細胞コミュニケーション、力脂肪およびないサッカロースを燃やすボディ。さらに、長い半減期は別の理由のために好ましい;場所の注入はIGF-1Lr3が約1日すべての筋肉細胞にボディ結合を循環させるので、必要ではない。

 

LR3は丸1日、多かれ少なかれのためのボディで機能し、それにより成長および促す拍車をかける細胞内の受容器に、減量結合する。LR3は入る細胞から血糖を停止し、ボディがサッカロースよりもむしろ脂質を、燃やす必要があることをそれは意味する。

IGF-1 LR3の適量は推薦する

 

IGFの周期のための有効な長さは50daysおよび20-40daysついている。午前中そして再度ベッド時に分けられた線量.oneの注入の1日あたりの120mcgまで60mcgから及ぶ適量を取りなさい。決して1日の120mcgを超過してはいけない。それと来る注入のための水の1mlによって各ガラスびんを分解しなさい。毎日二度注入しなさい。午前中IGF1の半減期を延長するために12時間にインシュリンに連れて行くIGF1.byの夜の注入のためにインシュリンを使用しなければそれから6時間の注入、取るために良いべきである。

 

関連のペプチッド

 

いいえ 製品名 単位のサイズ(ガラスびんごとに) 純度
1 GH Frag 176-191 2mg 99%
2 IGF-1LR3 1mg 98%
3 IGF-1LR3 0.1mg 98%
5 EPITHALON 10mg 98%
6 TB-500 2mg 98%
7 PEG-MGF 2mg 98%
8 MELANOTAN 1 10mg 98%
9 MELANOTAN 2 10mg 98%
10 SELANK 5mg 98%
11 SEMAX 5mg 98%
12 THYMULIN 5mg 98%
13 DACのないCJC-1295 2mg 98%
14 DACのCJC-1295 2mg 98%
15 HEXARELIN 2mg 98%
16 PT-141 10mg 98%
17 GHRP-2 5mg 98%
18 GHRP-6 5mg 98%
19 GONADORELINのアセテート 2mg 98%
20 BPC 157 (Pentadecapeptide) 5mg 98%
21 SERMORELINのアセテート 2mg 98%
22 FOLLISTATIN 344 1mg 98%
23 ARGIRELINEのアセテート 5mg 98%
24 IPAMORELIN 2mg 98%
25 DSIP 5mg 98%
26 TESAMORLIN 2mg  

 

どの必要性でも、私に連絡する

電子メール:tonyraws810@gmail.com

Whatsapp:+8615871352379

Wickr:tonyraws

連絡先の詳細
Sales Manager

電話番号 : +8613657291547

WhatsApp : +https://api.whatsapp.com/send?phone=8615871352379